きなこSPブログ

ズボラな暮らしぶり 筋トレ 美容 音楽 YouTube 料理 映画 etc…

おい、一人暮らしが終わるぞ。

f:id:kinako-sp:20190129224639j:plain

約7年続いた一人暮らしがあと数日で終わります。

 

あと数日で、終わります!!!!!!!!!

 

終わるんだよ!!!!

 

奇跡!!!!!!!!

 

ありがとう神様!!!!!!!

 

孤独に涙していた頃の私に聞かせてやりたい。(本当に泣いてた)

 

「まあ、たぶん10年も一人で夕食を食べ続ける日々は続かないはずだ。だいじょぶ、だいじょぶ、だいじょぶ」と自分を励ましてた頃の私に教えてあげたい。

 

本当にだいじょぶだと。

 

そして、私は見た目でも、お金でもない、地に足の着いたメンタルが安定している超ポジティブな人を選ぶぞと。でも、そのままの感性で「面白い」と思う人を選ぶぞと。

 

「面白い」の代わりに、サラリーマン的定期収入がある人を数年後も選べてないぞと。わりと歳、離れてるぞと。自分の勝手な不安を相手に押し付けるのをやめて、金銭的な安心感は「自分でなんとかしよ!」ってあっけらかんと思っているぞ、と。

 

まあ、彼氏とただ同棲をするだけなんですがね。事を大きく受け止めがち。

 

ここのところ、結婚するわけでもないのに「やばい。もうこれは後戻りできないやつ。変化がこわい」と不安定な感じでした。落ちるとかじゃなくて、浮遊している感じなので、闇ではないやつです。

 

涙腺がゆるすぎて、テレビで狙ってるだろと思われるような「いい話系」のエピソードに泣いてました。いい話だな…!って泣いちゃうし、そもそもスポーツに代表される「熱い思い」「みんながいてくれたから」みたいなもんに弱いもんで、いつも堪えている方なのですが、もうね、隠しきれないほどの感受性。

 

熱いWEBニュースの記事、涙。

 

 

私は束の間の第二次思春期にいるのだと思う。

 

よく考えたら、10代ってだいたい3年ごとに自分の進路を決めるでしょ。しかも、身体も心も変化する。そりゃ、悩むし、うろたえるよね。

 

とにかく怒涛の変化の中だから、あれは必然の不安定さだったと思う。

 

それで、来る20代。

 

まさかなんだけど、20代も変化なんですわ。

 

今思っているのは「人生、変わり映えしなくなってからが、まじの本番だな。まだ本番じゃない」です。

 

 

大げさに生きている様をインターネットに晒してもいいのかな?恥かしくない?と葛藤もあるのですが、今の感覚や思っていることは、なかなか思い出せないという日がきっとやってくると察してる。

 

バツの複数ついた大先輩に「結婚しちゃったら、離婚すんのは大変。同棲してから結婚すればいいんだよ。ダメだったら、めんどくさい手続きなしで別に暮らせばいいからね」という教えを真正面から受けていた23歳。私は超素直なので「そういうもんなんだ~おけおけ」と今の今までインプットしてました。そういうのがベターだって。

 

でもさ。

 

ここまで来て思う。これは変化の兆しがえげつない。主導権がどこにあるのか不明になる。当たり前だ。一人で決めることじゃないから。

 

「やっぱ違う!」とか、ほぼならないと思うんだ。行く末はだいたい決まった上での選択で、全力の面舵一杯でようやく「方向変わるかな?」くらいのパワーでしか戻れない。

 

幸いにも、彼氏が仏なので「変化がこわいんだが?不安なんだが?」と私が言うと「そりゃ、不安だよね~いいんじゃないの~」と返答されて、救われてる。

 

「家事、期待してないし、逆に気張られて”無理!!!!”って八つ当たりされても困る」というお告げ。

 

ありがとう。私が「泥棒でも入ったの?」ってくらい整理整頓が苦手だということを知ってくれている人でよかった。暮らしのアレコレが苦手なんだ。

 

悪い予感はしない。不安だと言いながら、浮かれているのだと思う。

 

でも、変化はこわいから勘違いして「不安だ」と間違った解釈をしているだけなような気がする。

 

今住んでいる物件と、最寄り駅も変わらないくらいの変化なので、ミスオーバーリアクションだと思うんだけど、冷静さを失わないためにずっとカーテンを選んでいる。