きなこSPブログ

ズボラな暮らしぶり 筋トレ 美容 音楽 YouTube 料理 映画 etc…

トレインスポッティングのトイレシーンは気持ち悪いけど、絶対乗り越えて全部見て!

久方ぶりにトレインスポッティングを観ました。

アマゾンプライムビデオで観れるよ~!

 

 有名だから観たことある人多いはず。

このポスターだけは知ってるという方も多いかも。

 

 

ということで、爽やかに言うと「青春映画」。

 こんなにかっこいい予告ある??見たくなるよね。

 

その期待を裏切らない超名作。

 

なぜか私はこれを1日中観たことがあって、4回ほど連続リピート再生していました。TSUTAYAで借りたやつ。いや、まじ、何回借りたんだろう。「こんなに借りるなら買った方がいいな」と思ったのでDVDも家にある。いや、プライムビデオ天才。こんな不朽の名作が配信されてるとか、ありがたい。

 

何しろ最高にクールなオープニング。あれを見るだけでも価値がある。

 

この映画って「アンチドラッグ映画だ」とかなんとかあるけど、

 

あなたたちは何を選んで、何を捨てて、どう生きますか?

 

という超普遍的なテーマが根底に流れているということに先ほど見返して気づきました。遅い。冒頭でも最後でも言ってるじゃんっていうね。大衆向けなテーマっていうのに感動したわ。これ観て粋がってる場合じゃない。これは大衆向けだ。

 

アイデンティがなかった20歳くらいの時に観たから、ズッパーンとハマったのでしょうかね。

 

悪友たちとワチャワチャして、傷舐めあってるような感じって若さの象徴だと思うの。何にもならないし、猥雑で下品なんだけど、いわゆる「若気の至り」ってアイデンティのなさから生じる孤独なんだと思う。

 

 

久々のトレスポで「ああ、大人になったっぽいわ」と思いました。でも、やっぱり作品として面白いので、「遠くなってしまった」という切なさも込みでエンタメ要素多くて楽しかった。

何しろ音楽がいいよね。かっこいい。イギーポップもUnderWorldも。

 

スーパークールに「どうする?未来、どうしてく?」って言われたような感じ、ある。

 

私は普通がいいな~~~~~~!!!!!!(この辺に自分の成長を感じる)

 

好きな映画として語っていますが、有名なトイレ。あの、トイレ。やっぱ気持ち悪いわ、あのトイレ。

 

まじのドラッグ映画はこっちだと思います。鬱映画なので気を付けてください。こっちはプライムビデオなしっぽいわ。

レクイエム・フォー・ドリーム <HDリマスターBlu?rayスペシャル・エディション> [Blu-ray]

レクイエム・フォー・ドリーム <HDリマスターBlu?rayスペシャル・エディション> [Blu-ray]

 

 

 ブラックスワンの監督の作品だよ~!こっちもクールです。スタイリッシュにドラッグのヤバさを教えてくれます。

人生まじ無理モードの時に、自分を破滅させたい気持ちをカタルシスさせてくれたから、これは3日連続観た。病んでたときに。闇。

また観てみようかな~!

 

「トレスポ最高やんけ」の流れで、昔好きだった「ピンポン」も途中まで観ました。

「この星の一等賞になりたいの卓球で俺は。そんだけ!」を聴きたくて観ました。これもハチャメチャ面白いよ。

www.kinako-sp.com