きなこSPブログ

ズボラな暮らしぶり 筋トレ 美容 音楽 YouTube 料理 映画 etc…

元汚部屋ユーザー。やっぱり掃除できないから、鳥居の代わりに花を飾ってみた。

f:id:kinako-sp:20181009225656p:plain

私は汚部屋ユーザーでした。

 

ここ4年で「部屋が散らかっていることを、普通と思うなかれ」ということを学びました。

 

きっかけは、そんなに几帳面だと思っていなかった彼氏の部屋が綺麗で「部屋、すごい綺麗だね」と伝えたら「いや普通でしょ」と言われたことです。

 

いやーびっくりしちゃうな〜!部屋ってね、綺麗なのが普通なんだってー!私のデフォルトバグってた~!

 

そう。部屋が綺麗なのは、特別なことではないんですよ。「部屋が綺麗=イレギュラー、非日常、特別に気合が入っている」ではないんです。こんなに重要なことが分かっていませんでした。

 

 

 掃除の習慣化なんて、そんなにうまくいかない。そうだ、花を飾ろう。

なかなかの不潔街道を歩んできて、その余韻も冷めやらない感じなのですが、「部屋をきれいにする努力」は重ねてまいりました。

 

その月日、約4年。長かったです。

 

その結果、以前と比べるとクリーンな生活ができるようになりましたが、未だに掃除が習慣化されていないので「ごみをごみ箱に入れる」という基本的なことができずに、ごみを床へポイ~して、朝目覚めると「うわ~~~~~汚い~~~~~やだ~~~~早く出かけよ」と思うことも多々あります。

 

週末に、いたたまれずに掃除するパターン。忙しいと「習慣化」されていない行動を起こすのは、とても難しいです。

 

そんな時に、ふと思いました。「ごみの不法投棄が多くて、鳥居を設置したら激減したとかいうの見たな」と。これです。

 

www.new-material.com

ごみよけトリー。かわいい名前です。

 

これを応用して、鳥居の代わりに花を飾ったらいいのではないかと思いつきました。

 

私はバジルを何度も枯れさせています。植物を愛でるような才能はどこにもありません。それでも、花を飾るアイディアを試したくて、ここ3週間ほど、毎週花屋に通いました。

 

お花、素敵。かわいい。飾りたい。欲しい。

 

そう思ったので、購入を決意しました。

 

 お花屋さんで花瓶と花を調達する。

最寄りのお花屋さんは「青山フラワーマーケット」。洒落てますよね。よく送別会などのプレゼントで使っています。意外と、お安い価格で小さなお花と花瓶が売っています。店舗の方が手ごろな感じがします。

花・花束・フラワーギフトの青山フラワーマーケット|通販サイト

 

 

小さな花瓶で小さく飾る。

お花を飾る目的は「清潔な空間を保つためのモチベーション、および汚部屋予防策」ですから、あまり大それた花束でなくてもよいと考えたので、小さな花瓶を購入しました。

f:id:kinako-sp:20181008215824j:plain

比較対象がなくて、全然サイズ感がわかりません。すみません。修行が足りません。

 

「グラスに入れればいいじゃん」とも思いました。でも、キッチン用品に植物を入れることに、私の気持ちが難色を示したので、どうしても花瓶がよかったのです。なので、花瓶が必要でした。

 

100円ショップでも花瓶の役割を果たしてくれるものはないかと探しましたが、「小さくてかわいい花瓶」はなくて、お花屋さんで700~800円くらいで購入しました。

 

調子に乗って合計3つ、わくわくしながら買いました。

 

テーブルにお花を飾ろう、素敵になるよ。こんな感じです。

f:id:kinako-sp:20181008215817j:plain

どう?!?!?!ティッシュボックスの主張も、コースターの主張も強すぎる気がしますが、さりげなくて素敵じゃないですか?!!?!?!?

 

少なくとも私は「わ~~~なんかいい感じじゃ~~~ん!」と思いました。

 

ちなみに、一番安いブーケを試しに買いました。500円以下です。

 

さりげない。実に、さりげない。

 

そして、残り2つ。

f:id:kinako-sp:20181008215248j:plain

いいんじゃない?!?!?!?色味がとても地味ですが、まあ、良しとしましょう。

 

PC周りも散らかりやすいので、お花を置きたいと考えましたが、花瓶を倒したときに危険だなと思ったのでエアプランツにしました。

f:id:kinako-sp:20181009235725j:image

 エアプランツ、空気中の水分でOKな植物だそうですが、正確には手入れは必要です。

 

「エアプランツ、初めて買うんですけど、どうすればいいですか」とお花屋さんに聞いたところ、丁寧に教えてくださり、取り扱いの紙をくれました。分からないことは、聞いてみる。大切です。ありがたや。

f:id:kinako-sp:20181008220017j:plain

まさかのパイナップル科。

 

もう1つは煩雑になりがちな洗面所へ置きました。

 

お気に入りポイント:エアプランツの花。ディスプレイはお花屋さんを真似した。

f:id:kinako-sp:20181008215738j:plain

このエアプランツは「花が咲いていて可愛い」という理由で買いました。この花は枯れたらおしまいだそうですが、ちょっと得した感じ。

 

「下に砂利を敷く」というディスプレイはお花屋さんの真似です。

 

ちなみに、エアプランツの下の白い砂利は、100円ショップで買いました。ダイソーを探しに探し、インテリアコーナーにありました。「インテリアカラーミニストーン(ベージュ)」という商品です。ほかにも色がありましたが、ベージュにしました。ベージュというより、「白」だと思う。

f:id:kinako-sp:20181010000221j:image

 こんなにいっぱい砂利があっても…という気はする。

 

お花に「ごみよけトリー」の効果はあるのか。

「自分のためのごみよけ」にお花を飾る。花への敬意がちょっと足りない感じがしますが、効果は感じます。

 

なにしろ、お花へのトキメキを感じます。なので、「ここに素敵なものがあるから、ごみ箱にごみ入れよう」と思います。レベルが低すぎて、大変恐縮。

 

花を枯らしたら、また花を買えばいいじゃない。

果たして、お花を飾る生活がどれだけ続くかは分かりません。

 

でも、包装を破って花瓶に入れるときに「あ、花って香りがあるんだ」って当たり前のことを思いました。生命というか、生ものというか、そういったものを感じました。

 

無機質な空間に「生命」を飾るということは、「命、限りあり」というとても当たり前だけど、忘れがちなメッセージを届けてくれます。

 

「丁寧な暮らしなんて、夢のまた夢。来世で頑張ろう」ということにしましょう。お花を飾って枯れさせても、また違うお花が入荷しているはずです。お花が枯れたら、お花屋さんに行きましょう。

 

身の回りを清潔に整えるということは自分を大事にするということ

余談です。

 

かつての私はお風呂に入ることさえ面倒くさがって、冬場はまともに髪の毛を洗ってませんでした。

 

「いや~、昨日湯舟まで行けたけど、どうしてもめんどくさくて髪洗えなくて~。今日髪の毛洗ってませ~ん」とか言ってました。本当にどうかしています。

 

病める時期に「お風呂に入るモチベーション」をくれた漫画です。この本によって、お風呂に入って身体と髪を洗うことができるようになりました。

自分をお風呂に入れて、自分を清潔に保つことは「自分を大切にする」ということです。続けてみて、そう思いました。この漫画にも描いてあります。

 

ちなみに、私はこの本で人生が前向きに変わったので超おすすめです。

 

部屋を綺麗にすることも自分を大事にする活動の1つだと私は考えています。ちょっとずつ身の回りのことを自分のために整えると心も晴れる気がします。

 

Infoよかったら購読してください^^

このブログの
follow us in feedly